JICA

2017年度 秋 ボランティア要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL12717B10)
募集終了

国名
ソロモン
職種コード 職種
G161 体育
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
派遣希望期間
2年
派遣希望隊次
・2018/1 ・2018/2 ・2018/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

教育・人的資源開発省

2)配属機関名(日本語)

国立キング・ジョージ6世中高校

3)任地( ホニアラ ) JICA事務所の所在地( ホニアラ )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 徒歩 で 約 0.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

配属先であるキング・ジョージ6世中高校は、ソロモン国内に2校しかない国立の中高校のひとつである。Form1からForm7(日本の中学1年から高校3年および大学予備学年)までの生徒約700名の生徒が在籍する。700名の生徒のうち約400名が学校内の寮で生活しており、残りの300名が通学している。文武両道の校風で、卒業後海外の大学へ留学する生徒も多い。また、校内のスポーツ活動も盛んである。1987年から2000年までに7名の体育隊員が活動していた。

【要請概要】

1)要請理由・背景

ソロモンでは、体育が学校授業として定着していない中、体育の専任教師がいるソロモン国内唯一の学校である。長年、配属先で体育指導を行ってきた教員が退職し、2017年度より新卒の体育教員が採用され、現在、Form1-Form3(中学1年から中学3年まで)に体育の授業及びスポーツクラブ活動を実施している。キング・ジョージ6世中高校は、グラウンド、スポーツ用具を各種取り揃え、体育・スポーツを実施する環境は十分に整っている。しかし、まだ男女による役割意識が強いソロモンでは、男性の体育教員が実施する体育授業に女子生徒をうまく取り込めていない現状がある。そこで、女子生徒の体育授業及びスポーツクラブ活動への参加を活発化するために青年海外協力隊の要請があった。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

1.Form1からForm3の生徒に対して、体育の授業を実施する。
体育授業実施の際は、男女別もしくは男女共修など種目や状況により、授業形態を同僚教員と相談し、授業を運営する。
2.女子生徒が取り組みやすい課外活動(スポーツクラブ)を実施する。
3.校外スポーツ大会の生徒引率及び得意種目に応じてスポーツクラブ(陸上、サッカー、ネットボール、バレーボール、バスケットボール、卓球、陸上ホッケーなど)の運営の補助する。
4.可能であれば、他の体育隊員と協力し、体育普及のワークショップなどを現地教員に対して開催する。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

陸上競技場、サッカー場、陸上ホッケー場、ネットボールコート、バスケットボールコート 野球、ソフトボール、サッカー、ラグビー、バドミントン、卓球などの各種用具

4)配属先同僚及び活動対象者

体育教員1名(男性:30代)
スポーツマスター1名(男性:30代)
※ソロモンでは、校内のスポーツプログラム担当教員をスポーツマスターと呼ぶ。

全校生徒700名(授業は、Form1からForm3の生徒約300名)

5)活動使用言語

英語

6)生活使用言語

その他

7)選考指定言語

【資格条件等】

[免許]:(    )

[性別]:(女性) 備考:女子生徒への対応が中心となるため

[学歴]:(大卒) 備考:同僚教員が大卒のため

[経験]:(    ) 備考:

任地での乗物利用の必要性

不要

現職教員特別参加制度

×

【地域概況】

[気候]:(熱帯雨林気候) 気温:(25~35℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

任地での現地語学研修では、英語を使用して現地共通語(ピジン語)を学習する。