JICA

2017年度 秋 ボランティア要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL31817B08)
募集終了

国名
エクアドル
職種コード 職種
G161 体育
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
派遣希望期間
2年
派遣希望隊次
・2018/1 ・2018/2 ・2018/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

教育省

2)配属機関名(日本語)

グアノ・ぺニペ教育事務所

3)任地( チンボラソ県グアノ市 ) JICA事務所の所在地( ピチンチャ県キト市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( バス で 約 4.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

当国の基礎教育課程は、就学前教育を含め10年間であり、スペイン語と先住民言語(キチュア語)による二言語教育を行っている。配属先である教育事務所は、グアノ市及び、ペニペ市の学校約60校を管轄し、適切で質の高い教育を提供することを目指して、教育省が策定する教育政策・教育計画の実施と管理を行っている。主な活動先となるミレニアム学校(最新施設を備え、先進的な取り組みを行う小中一貫校)は、児童数約700名、教員数約20名。2代目青年海外協力隊が2017年7月まで活動。

【要請概要】

1)要請理由・背景

当国においては、普遍的初等教育の達成については量的拡大の観点からは順調に推移しており、2012年の純就学率は初等教育課程では全国平均93.2%と高い数値を示しているが、学級経営や授業づくりといった、教育の質の向上が課題となっている。カリキュラムや指導要領などは存在するものの、教員の知識や指導力は十分とは言えず、教育の効果をより高める必要がある。2014年4月より初代シニア海外ボランティアが派遣され、基礎教育における算数教育を中心として、教員に対しての研修会や模擬授業を実施し、また、学級経営の教育的効果や重要性について指導、助言を行ってきた。その必要性が認識され始めてきたことを受け、今後この取り組みを市内の学校に定着させるに当たり、後任が要請された。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

上記配属先と協議したうえで選定された学校で、主に1-6年生児童を対象にした体育授業に関して、以下の活動を行う。
1.教員と共に体育の授業を実施する。
2.教員に対して、体育の授業計画の作成に関する助言を行う。
3.教員に対して、体育指導法の研修会や模擬授業(公開授業)を実施する。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

マット、跳び箱、

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚:教育事務所長(経験13年、教育学修士、40代女性)
活動対象者:管轄校の学校長及び教員
児童小学2-7年生(日本の小学1-6年生)

5)活動使用言語

スペイン語

6)生活使用言語

スペイン語

7)選考指定言語

【資格条件等】

[免許]:(小学校教諭)
    (中学校又は高等学校教諭(保健体育))

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(    ) 備考:

[経験]:(    ) 備考:

任地での乗物利用の必要性

不要

現職教員特別参加制度

×

【地域概況】

[気候]:(高地地中海性気候) 気温:(13~20℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】