JICA

2017年度 秋 ボランティア要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL31817B09)
募集終了

国名
エクアドル
職種コード 職種
G161 体育
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
派遣希望期間
2年
派遣希望隊次
・2018/1 ・2018/2 ・2018/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

チュンチ市役所

2)配属機関名(日本語)

チュンチ市役所教育文化ユニット

3)任地( カニャール県チュンチ市 ) JICA事務所の所在地( ピチンチャ県キト市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( バス で 約 6.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

当国で貧困率の高いチンボラソ県南部のチュンチ市は、人口12,000人が生活しているが、海外への出稼ぎが多く、成人の人口流出が進み、20歳以下が人口の半数以上を占めている。また、基礎教育課程におけるドロップアウトの多さや自殺率の高さが社会問題となっている。そこでチュンチ市役所は青少年を対象とした教育及び健康の質の向上プログラムの拡大に力を入れており、2010年から2015年まで2代にわたり、青年海外協力隊(青少年活動)による青少年育成事業の強化を図ってきた。

【要請概要】

1)要請理由・背景

チュンチ市では出稼ぎにより親と同居できない青少年が多く存在する。また、学校以外の社会教育・文化施設やサービスはほとんどない。このため青少年が放課後の時間を持て余し心理的に不安定な状態となり、アルコール等に依存する状況が社会的な問題となってきていた。そこで、市役所は「青少年支援センター」を設置し音楽、ダンス、演劇、手工芸などの文化講座やサッカーなどのスポーツクラスを実施し、青少年の無為な時間の減少と心理的不安の軽減を図ってきた。また市役所は、チュンチ市街地も含めた市内5地区において、各域内学童の感受性や創造力の涵養を計ることを計画し、これまでは絵画や工作等のクラスを実施してきたが、今般スポーツ分野の希望に至った。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

市役所関係者、学校関係者等と調整の上、
1.市内の小学校を巡回し体育授業を行う。
2.上記の巡回校の教員を対象に体育授業の指導法を助言する。
3.上記巡回校の授業時間外にクラブ活動の一環として、青少年を対象としたスポーツ指導を行う。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

各学校の体育設備

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚:教育文化ユニット担当コーディネーター(男性1名)、
青少年支援センター公開講座スタッフ(女性1名)
任地の体育教員・小学校教員

5)活動使用言語

スペイン語

6)生活使用言語

スペイン語

7)選考指定言語

【資格条件等】

[免許]:(小学校教諭)
    (中学校又は高等学校教諭(保健体育))

[性別]:(女性) 備考:配属先の希望

[学歴]:(    ) 備考:

[経験]:(    ) 備考:

任地での乗物利用の必要性

不要

現職教員特別参加制度

×

【地域概況】

[気候]:(高地地中海性気候) 気温:(14~21℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】