JICA

2018年度 秋 募集ボランティア要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL32418B06)
募集終了

国名
パラグアイ
職種コード 職種
G101 青少年活動
年齢制限
活動形態
個別
区分
交替
2代目
派遣希望期間
2年
派遣希望隊次
・2019/2 ・2019/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

経済・社会開発企画庁

2)配属機関名(日本語)

NGO クレセール カアグアス支部
NGO

3)任地( カアグアス県カアグアス市 ) JICA事務所の所在地( アスンシオン市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( バス で 約 4.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

クレセールは2015年に設立され、パラグアイ中央部を中心に全国で4か所の拠点を有するNGO団体である。系列機関である「子どものためのカナダキリスト教基金」の支援を受け、主に貧困層の青少年及びその家族に対し、教育・健康・コミュニティの組織強化等の質を向上させる各種プログラムを実施している。配属先の支部は、2018年4月に系列他団体から業務を引き継ぎ事業を開始した。現在は市内の貧困地区内にある9校の幼稚園・小学校と連携し、学校教育では未だ不足しているスポーツ、音楽、絵画等の指導支援や休暇期間のアクティビティを企画・実施している。現在1名のJVが活動中(2019年9月まで)。年間予算は11万米ドル。

【要請概要】

1)要請理由・背景

配属先地域は、貧困層の多い地区を対象(現在は4地区、学校は9校)とし、上記プログラムに沿った内容の活動を実施している。現在、派遣中ボランティアは対象地域の小学校2校を活動拠点とし、健康的な生活をおくる事を目的に児童・生徒対象にサッカー、英語教育、健康教育等のアクティビティを実施している。学校の授業では実施されない遊びと教育を取り交ぜたアクティビティであり、こうした取り組みは珍しく関係者から高い評価を得ており、今後もボランティアによる継続した支援が求められている。また、配属先は将来的に情報通信(ICT)教育の実施も目指しており、モデルプランとして数台のPCを支援対象校に寄贈し(2018年は1校)、PCの取扱い方法等の基礎教育を開始した。今回派遣されるボランティアには前任者の活動の継続のみならず、簡単なPC操作の指導も期待されている。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

1. 支援対象の小学校2校にて、スポーツアクティビティの実施。(ボランティアが得意とするものを活かす)
2. 支援対象の小学校2校にて、英語(基礎)、日本文化紹介等のアクティビティの実施。
3. 基本的な公衆衛生に関する講習会(手洗い、歯磨き、環境改善等)を企画・実施する。
4. ICTモデルプラン校にて、PCの操作指導(ログオン、インターネットアクセス方法等)を実施。
5.夏期休暇(12月~2月)中のアクティビティの企画・実施。

3)ボランティアが使用する機材の機種名・型式、設備等

絵本型保健教育教材(手洗い、歯磨き)、PC

4)配属先同僚及び活動対象者

同僚:
支部長 女性、30代 コーディネーター 女性 30代
小学校関係者

活動対象者: 約150人(6歳~15歳)※一部の対象校は中学校も併設している

5)活動使用言語

スペイン語

6)生活使用言語

スペイン語

7)選考指定言語

【資格条件等】

[免許・資格等]: (    )

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(    ) 備考:

[経験]:(指導経験)2年以上 備考:配属先の希望による

任地での乗物利用の必要性

不要

現職教員特別参加制度

×

【地域概況】

[気候]:(温暖湿潤気候) 気温:(0~40℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】